最先端の高度先進医療を提供
24時間体制の超急性期の脳卒中治療
最高レベルの外科治療
治療が難しいため断られた場合はご相談ください
脳動脈瘤や脳腫瘍などの脳疾患でお困りの方はご相談ください。

宇都宮市内、周辺の地域も含め、急性期の脳卒中や外傷など緊急性を要する脳疾患の患者様に迅速に対応し、高度の治療を行います。当院では年間4000件以上の救急車の受け入れを行っており、24 時間、昼夜を問わず急性期の治療が行えるように、脳卒中専門医、脳外科専門医、エキスパートメディカルスタッフによるチーム医療を2018年5月より行っています。予防医療にも力を入れており、320列CT 3TMRといった最新の検査機器により年間約4000件の脳ドックを行っております。偶然発見された、脳動脈瘤や脳腫瘍、閉塞性血管障害等に対しても、高度な治療を提供いたします。開頭手術においては脳動脈瘤や脳腫瘍治療の名医である、上山博康先生を顧問として招聘し、高難度の疾患に対しても治療を行っています。
また、血管内手術においては、高難度疾患の名医である寺田友昭教授を招聘し治療を行っています。(開頭手術、血管内手術を組み合わせた最良の治療を提供いたします。)
脳血管内治療後の脳動脈瘤再発や「手術が難しく治療自体が困難」と言われた等、お困りの場合はご相談ください。

情熱溢れるチームと最先端の設備で栃木の脳外科に新たな一歩を


外来診療表

 
午前 斎藤 担当医 福田 斎藤 担当医 齊藤
午後 福田 担当医 福田 斎藤 担当医  
〒320-0811 栃木県宇都宮市大通り1-3-16
社会医療法人中山会
宇都宮記念病院
脳神経外科
〒320-0811
栃木県宇都宮市大通り1-3-16
028-622-1991