主な対象疾患

髄膜腫

良性腫瘍が多いのですが、取り残すと再発しやすい事が分かっています。この症例では上矢状静脈洞内に腫瘍が入り込んでいたため、腫瘍を全摘出後に下肢の大伏在静脈を用いて静脈洞を再建しました。

術前 造影MRI

術後 造影MRI

術前 MRI T2WI

術後 MRI T2WI

腫瘍の周囲に認められた脳浮腫が術後に軽減しています。


術前 CTV

術後 CTV

上矢状静脈洞内の腫瘍が全て摘出されています。大伏在静脈で再建された上矢状静脈洞の描出も改善しています。

髄膜腫(錐体斜台部)

脳幹を圧迫する腫瘍で、ふらつきを主訴に受診されました。第4脳神経(滑車神経から第9脳神経までを巻き込む腫瘍でしたが、頭蓋底手術のテクニックを用い安全に腫瘍を全摘出しています。術後一過性に滑車神経麻痺が出ましたが改善し、その他合併症はなく自宅退院されています。

術前MRI T2WI

術後MRI T2WI

代表症例 小脳橋角部髄膜腫

内耳道内に腫瘍が入り込んでいます。内耳道後壁を削り腫瘍を全摘出しました。顔面神経、聴力についても温存する事が出来ました。

術前MRI T1Gd+

術直後MRI T1Gd+

内耳道内の腫瘍も完全に摘出出来ています。脳幹、小脳のダメージもありません。

代表症例 前頭葉髄膜腫

左の前頭部に大きな腫瘍がありますが、大学病院で治療を断られ、当 院を受診されました。当科で治療を行い、高次脳機能障害も出る事なく、全摘出出来ています。
左の前頭葉でしたが、術後高次脳機能障害は認めませんでした。

術前MRI T1Gd+

術直後MRI T1Gd+

外来診療表

 
午前 藤本 担当医 福田 斎藤 藤本 齊藤
午後 福田 担当医 福田 斎藤 藤本  
〒320-0811 栃木県宇都宮市大通り1-3-16
社会医療法人中山会
宇都宮記念病院
脳神経外科
〒320-0811
栃木県宇都宮市大通り1-3-16
028-622-1991